Language
flagflag
ユーザーメニュー
SC2関連グッズ

今後の予定
予定なし 予定表 
#sc2jp
アクセスカウンター
UU:
PV:

全般 : Teamliquidのforumに載ってたmatsujun氏インタビュー訳

投稿者 トピック
throttle
新米
  • 登録日: 2010-8-15
  • 居住地: Japan
  • 投稿: 17
Teamliquidのforumに載ってたmatsujun氏インタビュー訳
http://www.teamliquid.net/blogs/viewblog.php?topic_id=199737
Interview - Breaking Open Japan's SC2 Scene!

の翻訳です。
意訳、誤訳多数で申し訳ない、というか、張本人のmatsujunさんの監修も経てないですが、そういうものとしてお楽しみいただければと思います。

ではどうぞ

**************************************

こちらは Souma 准将。

私は孤立した日本のSC2シーンを開拓するため、戦艦TeamliquidでGoogle海を航海していた。

そして数ヶ月分後、私はついに彼らの本拠地を発見した: http://starcraft2.jpcommunity.com/sc2/

ここだ!しかし、どうやって入れば……ん、あれは何だ?IRCチャンネルだ!

私は160人の待つIRCチャンネルに入ったが、その瞬間自動的にOP権が付与されるなど、全くの異文化に吹き飛ばされそうになった。ニックネームすら登録してないのに!彼らはお互いを信頼しあっているのだ。

(まぁ、私はTLの君らはOP持ってても特に信頼してないけどね)

とにかく、私は周りを見回した。すると原住民が私に近づいて、話しかけてた……英語で!彼はきっと私のリモートホストで、よそからやってきた事に気がついたのだろう。

"Hi, where are you from" (やあ、どこから来たのですか?)と彼は言った。

私は"California" (カリフォルニアから)と答えた。なぜアメリカ、と言わなかったのかは、自分でも全くわからない。

彼は"Wow"と私に答えた。私は、彼らのリーダーと話がしたいとお願いした。

彼らのリーダーは matsujun というらしい。どうやら彼は夜になるまでは現れないようだ。
現地はまだ午前10時だった。

「わかりました。しばらく待たなければいけないみたいですね^^」その頃には、私は既に彼らの母国語、日本語を話していた。

その後、皇帝matsujunがチャンネルに入った瞬間、私はすぐに彼にPrivate Message で近づき、質問爆撃を開始した……


さて、紳士淑女の皆様。これからあなた方に、今や世界に開かれた、日本SC2シーンをお見せしましょう!

免責事項: 彼らのリーダーへのインタビューで怪我をした日本人は居りません。また、私はともかく、すべてが専門的に礼儀正しく行われました。^^


インタビューの後、彼は Teamliquid.net で日本語のStreamを流していいのか尋ねてきました。私は色々と聞きまわりましたが大丈夫だということだったのでそう伝えると、彼は日本の大会をストリーミングする計画があるとのことでした。^^ 警戒!

もし興味のある人がいたら、ここでリプレイをダウンロードできます。http://starcraft2.jpcommunity.com/sc2/modules/xhnewbb/viewallforum.php?cat=2

___________________________________________________________________________________

注:ここでの「外国(人)」は、日本(人)以外を意味しています。

皇帝 matsujun
http://static.minitokyo.net/view/38/29/286488.jpg
「我々はいずれ追いつき始め、そしていつかここから世界に挑戦する選手が現れてくるかもしれません」


こんにちは、matsujun さん!まずは Starcraft 2 JP Community について教えていただけますか?

はい!Starcraft 2 JP Communityは、日本語を話す日本人のプレーヤーのために設けられました。

英語を離せない、わからない人たちが集まって情報を共有し、様々なイベントやトーナメントを開催するコミュニティに成長することを願っています。


このコミュニティができたのはいつですか?

サイトは2010年2月に作りましたが、実際には2010年7月頃までは稼働していませんでした。


素敵!なるほど。トーナメントは頻繁に開催しているのですか?

はい。7月以来からコミュニティでは5回の大会を開催しています。他にも、他の組織から依頼されてトーナメントを開催したりもしています。(インタビュア注: Razerのようなスポンサーって意味?) ←(訳者注: CyACさんとかの事だと思います)


おお、それはすごい!大会にはどれくらいのプレイヤーが参加しているのですか?

できるだけ多くのプレイヤーに参加してもらうために、3つのレベルを設けています。最近の大会では、122名の参加がありました。


122人!それはすごい!日本のプレイヤーの中ではだれが一番ですか?Zerg Terran Protoss の各種族では、どうですか?

つい最近開催した Grand Championship では、当時の日本に住んでいた台湾人の SorrowRush 選手が優勝しました。彼はProtoss使いです。でも彼は台湾のプロSC2チームのコーチになるため台湾に戻ってしまいました。現在最高の日本人選手はnanasi選手ですね。彼はたまにUSサーバのトップ200に入っています。

nanasi選手もProtoss使いです。トップTerranはPSiArc選手とAsh選手のどちらかです。トップZergは、私はSkeith選手かkurOa選手だと思っています。

日本にはMaster League に Protossプレイヤーがたくさんいるので、競争は厳しいですね。

日本 で Master League にいる選手の一覧はこちらです。 http://starcraft2.jpcommunity.com/sc2/modules/ranking/index.php?r=L0を
(注:全ての選手のリストはこちらをご覧ください: http://starcraft2.jpcommunity.com/sc2/modules/ranking/


そうですか。日本人選手たちはGSLを知っていますか?彼らはGSLを見ますか?

はい、多くの日本人、特にSC1から移行してきたプレイヤーはGSLを見ていますよ。私のTwitterのTimeLineがGSLの試合の事で埋まってしまう程ですよ。


なるほど。それは素晴らしい。正直なところ、日本のSC2コミュニティは外国人にはよくわからないものになっています。GSLやアジアのトーナメントに参加する予定のある日本人選手はいますか?

今の時点で、その予定はありませんね。外国の選手たちとは大きな技術の壁があるように感じてている日本人選手は多いです。でも、これらのイベントに参加したい選手がいれば、我々はコミュニティとして確実にサポートしていきたいと思っています。


なるほど。それは残念です。日本人選手たちはどこのサーバーでプレイしていますか?

私たちは主にUSサーバでプレイしています。


USサーバですか?ラグなどの問題はありませんか?

それは大した問題でないと思っている日本人選手が多いですね。ISP次第ですが、多くのISPがアメリカとは直接つながっていて大丈夫です。ラグがひどいISPもありますけど。


そうですか。日本サーバがないのは不便でしょうね。あと、ゲームの内容は全て英語ですが、パッチノートはどのようにして読んでいるのですか?

日本のプレイヤー達が日本サーバをBlizzardに要求してくれればいいんですけどね(笑)

パッチノートは、普段はどなたかが日本語に翻訳してくれています。また、英語を勉強していて、直接読める選手もたくさんいますよ。


パッチノートを読むために英語を勉強している選手がいるんですか!?本当に!

彼らは一般的にはスタークラフト2の英語を勉強しています。私はいまのところ4人そういうプレイヤーを知っていますが、もっとたくさん居ると思いますよ。


うわー、それはすごい!熱心なんですね!もし英語の練習が必要になったときは、私を呼んでください、手伝います!^^

ありがとうございます!


先ほど「壁」があるという話がありましたが、何故そう思いますか?

理由ですか……難しいですね。まず第一に、プレイヤー数でしょうか。多くの選手がいればスキルが向上するのが自然なことだと思いますが、日本人プレイヤーは数が少ないと私は思っています。

また、練習環境もです。オンラインはいいのですが、選手同士がフィードバックし合ったり戦略を話しあったりできるオフラインでの練習がななかなできません。日本人選手が集まって一緒にプレイする環境が無いですね。


なるほど。そういった環境を作る計画はありますか?また、オフラインで集まる計画はありますか?

東京に、SC2のイベントを定期的に開催しているネットカフェがあります。これが今後そういった環境にになっていけばいいなと思っています。

私はまたLANパーティーを1年で2-3回を開始しているんですが、こちらもそういう練習の場に発展していけば嬉しいです。


そうなるといいすね!^^ 日本人選手たちは Teamliquid.net を知っていますか?

Teamliquid.netを知っている日本人選手はたくさんいます。しかし、そんなに頻繁には見ていないと思います。


まぁ、英語のサイトですしね。さて、日本人選手は外国のプロ選手たちのことをよく知っていますか?

うん、GSLに出てくる韓国や他の国のプレイヤーのことはよく知っていますよ。 Starcraft Times というサイト (http://sc-times.net/) もあって、韓国のプロゲーマーの事を伝えてくれています。


そのサイトは非常に良さそう!あ、Flash (訳注: SC:BWのプロ選手) がいますね。SC:Brood War の情報のほうが多いように見受けられますが、BWとSC2のシーンは、比べてみていかがですか?

うーん...ほとんどのBWプレイヤーはSC2を始めています。BWコミュニティの主な人たちはほとんどSC2に切り替えているので、BWに残ってるプレイヤーはとても少ないと思います。


そうですか ところでmatsujunさん、あなたの好きな外国人選手は誰ですか?

Jaedong選手(訳注:BWのプロ選手)がお気に入りですが、SC2では IdrA選手です。 (韓国にとっての)外国人として異国の地で頑張る彼は応援しなきゃいけません!


IdrA!?それはびっくり!私は実はIdrAが好きなんですが、外国人は一般的に態度の悪い彼を見下しています。この評判は日本の選手たちには知られていますか?(注:さて、彼がIdrAがお気に入りだと言ったとき、吹き出してしまったことは認めざるを得ない。全くの予想外...でもIdrAは立派だから、私は間違ってないと思う!)

聞いたことはありますよ。彼の態度はちょっと悪いみたいですね。でも日本では、IdrAがバランスについて語っている動画があるんですが、そこではあまり悪いイメージがないので、それほど悪い評価ではありません。

これはそのバランスについての動画: http://www.youtube.com/watch?v=J0ClFparAaQ

(注:彼が"IMBALANCE!"と話し出したとき、私の笑いは更にひどくなった。その時は例のハイタッチしか思い浮かばなかった……TT ごめんねIdrA、本当は大好きなんだよ!^^)

例のハイタッチ: http://www.youtube.com/watch?v=Q9crkb3gjh4

たしかにそうですね。彼はビデオやインタビューではとても大人しいようです。まぁ、この動画シリーズもアメリカやヨーロッパではかなり有名(じゃない)ですが。

さてmatsujunさん、そろそろまとめといきましょうか。^^ 最後に、Teamliquid.netのユーザーに一言いただけますか?


今のところ日本のRTSのeスポーツのシーンは一歩出遅れていますが、今年に来て、多くのスポンサー付きトーナメントが開催されるようになっています。我々はいずれ追いつき始め、そしていつかここから世界に挑戦する選手が現れてくるかもしれません。その際は、Teamliquid の皆さんに応援してもらいたいと思います!また、Starcraft 2 Japan Community も是非見に来てください!

以上!


ありがとうございました!Teamliquid の皆が日本人選手を応援すると思います!その瞬間が来るのを心待ちにしています!がんばってください!

ありがとうございました!

**************************************
Souma
新米
  • 登録日: 2011-3-10
  • 居住地:
  • 投稿: 1
Re: Teamliquidによるmatsujun氏インタビュー訳
あ、すごい、よく再和訳しましたね。^^

ここの「笑うしかない」ってとこが違うですけど、本当は
「その時、ハイタッチの件しか思い浮かばなかった」と書いてあります。^^;

ハイタッチの件というのは、これです:

http://www.youtube.com/watch?v=Q9crkb3gjh4&feature=player_embedded#at=11

可哀相なIdrAw

しかし、本当によくできました^^
throttle
新米
  • 登録日: 2010-8-15
  • 居住地: Japan
  • 投稿: 17
Re: Teamliquidによるmatsujun氏インタビュー訳
お、コメントありがとうございます
これ翻訳に2時間もかかってしまいましたよ

high-fiveのところは元ネタがわからなかったのでそうなってしまいました。修正しておききます!
matsujun_
管理人
  • 登録日: 2011-8-5
  • 居住地:
  • 投稿: 606
Re: Teamliquidによるmatsujun氏インタビュー訳
throttleさん、すごい・・・

これはあえてインタビュー原文は載せない事にしますw


サイト協賛
お勧め製品

オンライン
19 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...