Language
flagflag
ユーザーメニュー
SC2関連グッズ

今後の予定
予定なし 予定表 
#sc2jp
アクセスカウンター
UU:
PV:

Zerg : [D]ZvP Return of the Swarm-an infestor-less style

投稿者 トピック
pycholon2
新米
  • 登録日: 2012-7-28
  • 居住地:
  • 投稿: 15
[D]ZvP Return of the Swarm-an infestor-less style
お久しぶりです。新作です。訳しました。
元記事 :[D]ZvP Return of the Swarm-an infestor-less style by Defenestrator
インフェ全盛時代にインフェを出したくなかったからオーダー作っちゃったという、妙にクリエイティブな筆者の反抗期。選ばれたのはウルトラベインでした。

今回の記事は、どちらかというと挑戦的で、荒削りです。また読むのにある程度の知識が要ると思います。使いこなせるのは、ダイア以上の実力があってこそ、でしょうか。ただ、最近のインフェ万歳に一石を投じる意味でも、読み物として面白いでしょう。






-----------------------------------------------------------------------------

http://starcraft2.jpcommunity.com/sc2/modules/xhnewbb/upload_files/20121201_1812_1.jpg
これが

http://starcraft2.jpcommunity.com/sc2/modules/xhnewbb/upload_files/20121201_1812_2.jpg
こうなって

http://starcraft2.jpcommunity.com/sc2/modules/xhnewbb/upload_files/20121201_1812_3.jpg
oh yeah



筆者より
皆さんこんにちは。私はゲーム初期からプレイしている、マスターZです。私は6ヶ月ほどプレイをやめていました。3月ごろ、ザーグはうじゃうじゃしてて、素早くて、大量の攻撃、カウンター、マイクロもマクロも必要となる種族でした。

2ヶ月ほど前にプレイを再開したとき、ザーグは変わっていました。
大量のスパイン、敵と同じ数のベース、そしてプロトスよりも強力なザーグ版デスボール BL/infestor。衝撃的でした。確かに強いんですけど、正直面白くない。私にはそれが耐えられませんでした。ザーグがうじゃうじゃしてないなんて!!!

だから、私は今日のメタゲームを制しつつ、うじゃうじゃ感をザーグに取り戻そうと戦略を考えていました。この記事を読んで楽しんで頂き、積極的な批判と改善がされることを望みます。


序盤・オープニングビルド

特に現在のメタと変わっているわけではありません。大雑把に解説していきます
14pool 15hat 21hat
5:45~6:00に2ガス
OL特攻偵察6:15~6:30 コアにクロノブーストがかかっていて2ndのガスをとっていなかった、あるいはゲートウェイを立てているのが見えたら、ゲートウェイ系のプレッシャー/オール・インに備えてすぐにroach wallenを建設します。Roboが見えてコアにクロノがかかっていない、4ガスまで行ってない場合はroach wallenとevoの建築を7分まで遅らせて構いません。他にもオープニングに関して考える事は沢山ありますが、この記事では深く考えません。むしろプロトスが3rdを取ってからについて考えます。

最初の100ガスでlairを作り、3rd/4thガスを作り、ling speedを次の100ガスで研究し、次の150ガスで+1 アーマー研究を入れます。Lairを作っている間にマクロhat(ベース内追加hatのこと)を立て、可能ならば2個めのevoを建設し+1のmelee研究(近接攻撃)を入れます。(ただしイモータルセントリーオール・インの場合では入れません)

上記の事はとってもスタンダードな事ですが、ここからちょっとオリジナルな事を話します。
Lairが完成したら、100/100の資源をローチスピードにつぎ込む代わりに、hydra denを建設します。


説明しよう!hydra denは作る、だがハイドラさんそのものは一切作らない。コレ。必要がなければ作らない。このほうが安全である。インフェスターを使わない以上、2ベースオール・インに対して対空や高dpsに欠ける状態だからだ。
後述するが、イモータルセントリーオール・インに対してどうハイドラさんを使うのか書いていく。また、ハイドラは2ベースのブリンカーオール・インやスターゲートオール・インに対しても有効打になる。ハイドラさんを作れるようにするだけのhydra denの投資はそんなに大きくないし、これで終盤まで持って行く事ができる。しかも、hydra denを見た相手がコロッサス多めの構成にしてきたらこっちのものである。
また、Robo bayを作ってコロッサスに行ってるのが見えたとか、プロトスの3rdを確認しているのであれば、ハイドラさんをすぐに作る必要がなくなってくるので、hydra den建設の必要はない。
プロトスが3rdに行かない場合は、ユニットを作り続ける(少量のローチと、ling中心の構成。ただしプロトスがスターゲートオール・インに向かうのならhydraの射程研究を入れてハイドラさんを作る)出来る時に3ベースをドローンで満たすが、4ガスのままで良いです。
まとめると、プロトスのオール・インが来たら返せるか返せないかの話になるし、プロトスが3rdベースに向かうなら中盤に移行していく。


中盤
メインアイデア:ドロップ研究を入れてroach/lingドロップを使い、tier3までの時間を稼ぐ。

プロトスが軽いプレッシャーをかけてきたりとか、イモータル・セントリーで安全に拡張していると考える。この時点では、こちら側としては終盤戦まで移行して、可能な限り時間を稼ぎ、”究極の構成” ultra/ling/baneに持って行きたい。

敵の3rdベースを確認したとか、プッシュが遅くてとりあえず安全(最速オール・インではない)だなって感じたら、ドロップの研究を入れて5th/6thガスを取る。そして、ローチスピードの研究を入れます。相手が3rdベースを取るなら、こちらは4thベースを取りましょう。オーバーシアーを一体作りオブザーバーを落としましょう。
ドロップ研究が完成したら、真なるザーグの攻撃である3面攻撃の封印を解放します。12:30頃。

6匹のOLにroach/lingを詰め、3匹はメインに、3匹は3rdベースに向かわせます。オブザーバーを落とすのを忘れないでください。軍隊にひっついています。同時に、メインの軍隊を敵の2ndに向けて進軍します。可能な限り全てが同時に着弾するとよいでしょう。

これは非常に強力な攻撃で、敵プロトスに鬼のようなマルチタスクと軍隊の散開を要求します。3ベースタイミングプッシュには速いけれども、コロッサスが多少居る位のタイミングです。だからもし相手の方が軍隊がおおかったとしても、プロトスの機動力の観点から非常に戦いづらく、しかも1ワープインでは対処しきれない程度の軍隊をドロップしていくことができます。

しかしながら、これはオール・インではないと注意してください。多少の時間を稼げればよいのです。思慮ある決定をしてください。2ndベースにダメージを与えられなければ、消耗品のドロップに頼ることになります。メインの軍隊をただ死なせるだけにはしないように。

では、稼いだ時間を何に使いましょう?ドロップ研究が半分の段階で、baneling nestとinfestion pitを建設開始してください。 ドロップ研究が終わったら、hiveにしながら、ベインスピードを研究します。もちろん、meleeのアップグレードは止めないように。なる早で2/2のアップグレードを入れます。やたらにガスを食いますが、メイン軍隊がガス少なめの為、問題はないでしょう。



中盤から終盤へかけての移行
この時点では、A.ドロップである程度のダメージを与えて、良い感じにhiveへ行っている B.プロトスが完璧に守ったが十分な軍隊をこちらも残している(もしくは作りなおした)状態でしょう。Aならばそのまま進めれば良いのですが、Bだと困ってしまいます。プロトスが復讐にやってくる!しかしこちらのhiveテックはまだ揃っていない。どうやって守るか?

これがこのビルドの大きな欠点ではあります。しかしながら、ドロップの研究も終わっているし、banelingも作れます。Lingを全てbaneに変え、さらにローチを大量に作ります
マイクロを頑張り、ベイン爆撃を使って守りましょう。もしくは、2方向から当たって守ります。実際のところ当たらなくていいなら当たる必要はありません。がんばってウルトラまでの時間を稼ぎます。

終盤
メインアイデア:最終構成たるultra/ling/baneに持っていく!

この時点では、あなたはプロトスを十分に遅らせる事ができています。であれば、T3ユニットウルトラさんのご登場です。
ウルトラさんにご登場いただければ、ストーカーコロッサス中心の軍隊からは、当たりどころを間違えない限り安全といえるでしょう。(狭いとこで当たるとかナシ)
ウルトラ/ling /baneと3/3アップグレードに移行し、ウルトラのアーマー研究も加えましょう。ウルトラ作り始めるのが15:30くらいになるべきでしょう。6匹以上のウルトラは必要ありません。ウルトラの主な役割はFFをぶち破り、ベインの壁となることです。ベインが大量に必要です。(40以上)ベインがメインのダメージディーラーとして働きます。ウルトラベインは完全に、この段階のプロトスが持っているであろうストーカーコロッサスをぼこります

ウルトラが出たら、ローチを分けてウルトラ/ベイン/lingの軍隊とは別行動にさせます。ローチがいるとウルトラが詰まってしまうので、ローチで他のベースを攻撃するかドロップをかけるとよいでしょう。もうローチを作る必要はないですね。

この時点では、確かにBL/infestorよりも強力な軍隊ではないでしょうが、以下のようなメリットがあります。

1.機動力に長け、ほとんどのプロトスの構成と対等に渡り合う事ができる
2.補充が早い
3.ドロップが研究されているので、多正面攻撃が可能
4.ベインドロップが使える(+2か+3meleeが入っているのでprobeが一撃で吹っ飛ぶ)
5.超楽しい!!

基本的にはこの時点で攻勢をかけて、適切にこちら側にアドバンテージを持ってくるように動きましょう。また、3/3が終わるか3つめのevoをhive直後に立てるかして、+1rangeの研究を可能な限り急ぐといいでしょう。


プロトスのカウンターとザーグの対応

PvZの深い部分については、最近綺麗なガイドがチームリキッドにできました。
PvZのガイド   nazomen氏の和訳
そりゃあ、このガイドはこちらのPvZガイドと比べて完成度が劣りますが、ザーグの視点からなんらかの寄与が出来ると思って書いています。

Archon/immo
このultra/ling/baneに対してメインのカウンターとなるのは、archon/immo/temp、あまりミネラルでのzealotを加えた形になります。

ザーグのカウンター:はじめに言っておきたい事は、中盤までのroach/ling/hydを見た状況では、プロトスはこの構成に弱いarchon/immoの構成にしてこないであろうと言うことです。しかしながら、最初の衝突があってから、こういう方向にプロトスが向かっていくでしょう。

Hydra denを立てたのは覚えていますか?ハイドラさんを出し始めるのは、今が良いでしょう。スイッチするのにベストなタイミングは、archon/immoに対して軍隊を当てて消したあとでしょう。不幸な事に、射程の攻撃力アップグレードは遅れていますが、lingを援軍として作って、追加DPSとするのもよいでしょう。Roach/hydを使って、archon/zealotを引き撃ちし、最大でも12〜15のハイドラ、残りは全てローチにつぎ込むと良いでしょう。ハイドラが生きているのであれば、ローチを援軍として作ります。この軍構成はコロッサスがいない構成には非常に強力です。ストームをモロに食らう事がなければ、良い形に持っていけるでしょう。

もしプロトスが最初からarchon/immo/tempに行っているのであれば、ローチハイドラを中盤から出していけばいいだけのことです。(hydra denやroachwallenは既に立っているので!)

Void / stargate
ザーグのカウンター:ザーグはultra/ling/baneだと全く対空ができません。Hydraに活躍してもらいましょう。Hydraはvoidに対しては特にultra/lingの壁がある場合非常に効果的です。
しかしながら、プロトスがキャリアーに進んだ場合、コラプターが必要になってきます。しっかりと偵察するための時間はあります。

マザーシップ:vortexは、プロトス側から見て非常に危険です。マスベインのザーグに対してvortexを打つと、中に入ったどんな軍隊でも一瞬で溶けてしまいます。うまく使えば使えるし、またrecallも良いスペルではありますが、vortexがしっかりカウンターに使えるかと言えば疑問符でしょう。


ワーププリズムプレイ
もう一度言いますが、ultra/ling/baneにおいてはザーグは対空のない状況です。
ザーグのカウンター:いつもどおり、適切に反応しつつspine/sporeを使って行きましょう。ハイドラを全ベースに撒いておくこともできますが、値段の割に活躍することは稀です。ザーグの軍隊は非常に足が早いので、OLをしっかり撒いてしっかり反応していけば十分ドロップに対応できます。

なんにせよ、相手のテックに対して一歩先を行き、必要なときに適切な反応が出来る事が重要です。



対イモータルセントリー:ハイドラカウンター(イモセン見てからハイドラ余裕でした)
メインアイデア:hydra denが立っているので、hyd/lingを用いて耐える。相手が動き始めた時にハイドラさんを作り、射程のアップグレードは入れない。

オーケー、オーバーロードでまあ、偵察しますよね。ロボが見えました。トワイライトない、プローブの数が少ない、イモータルが出てくる…オーケー…
これはイモータルセントリーの可能性が高いです。この時点では、ドローン数55辺りで止め、lingをすこし生産しているはず、どんどんlingを出して行きましょう。個人的には4匹位のローチを加えるのが好きです。

もし彼がうまいビルドを使っていて9:00には出発するのなら、その時にはlairが完成していて、hydra denが建設中の段階であるべきです。Hydra denが完成して彼が動くのが見えたらすぐに、hyd/ling構成をじゃんじゃん出していきます。操作量に余裕があるなら、lingで敵に当たるような素振りを見せて、進軍を遅らせることもできますが、必ず必要というわけでもないです。(ぶつからずに、包み込むフェイクをかける感じで)
ハイドラさんは敵が動いたら作る、射程研究は入れないように!
すべてのガス(4ガスで掘っているはず)をハイドラさんにつぎ込み、残りの資源をlingに注ぎ込みます。ハイドラさんは生産時間33秒かかりますが、うまくビルドができれば敵の着弾に間に合うはず。
Zealotが多めの構成に対してはローチを援軍として出して守ります。ローチのスピード研究を入れていないので、可能ならば3rdベースからローチを出すとよいでしょう。
相手がせめて来なかったらドローンを作ります。
マスタープロトス相手のreplayを載せておきます。すべてのゲームにおいて、ハイドラさんは相手の進軍をみてから作っています。

rep1
rep2
rep3
rep4
rep5
rep6


で、インフェは?
インフェ抜きの軍構成を考えはしましたが、それでも実際、ぶっちゃけ、インフェスターはどんな軍構成に加えるのでも、本当に、強いです。
Ultra/bane構成にしても、fungalで敵を固めたり対空のサポートができたりするわけです。
インフェの一つの欠点は大量にガスを食ってしまうためにウルトラやベインの量が減ってしまい、テックが伸びなかったりすることでしょう。それでも、やっぱりインフェは強いです。絶対必要というわけではないですが、インフェを加えるのは良いオプションですね。


リプレイ(外部サイト)
rep1
rep2
rep3
rep4
rep5


サイト協賛
お勧め製品

オンライン
155 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 155

もっと...