Language
flagflag
ユーザーメニュー
SC2関連グッズ

今後の予定
予定なし 予定表 
#sc2jp
アクセスカウンター
UU:
PV:
トップ  >  StarCraft2  >  StarCraftの概要  >  Zergの概要

Zerg ザーグ

They are composed of many different species integrated into the Swarm via zerg infestation


ザーグの紹介と特徴

ザーグはゼル・ナーガ(Xel'Naga)と呼ばれる超文明種族がプロトスを創造した後に遺伝子操作により創造した種族であり、ゼル・ナーガから 「本質の高潔さ」を与えられた種族を自称しています。 全てのザーグはセレブレート(Cerebrate)を通じてオーバーマインド(Overmind)という存在に統率されています。 故郷はチャー(Char)、この故郷の苛酷な環境に耐え抜くために発達した強靭な肉体を持ちます、その外観通り人海戦術を得意とし、圧倒的な数と優れた機動力を武器とします。 ザーグはアニマルティックなエイリアンというイメージの種族といえます、特性もその通り 数と速度による戦術を得意としており、特にコントロールされた際の ユニット生産速度は他種族の追随を全く許しません。 一方で各ユニットが安く脆い・また全てのユニットが生態ユニットという特性を持つため崩れるときには徹底的に崩れるしタイミングを逃すと攻め手がなくなってしまうという 脆い側面を持っています。 特徴的な部分が多いため慣れるまでは扱いにくいですが慣れてしまえば扱い安さはかなりのものです、一方でそのポテンシャルを引き出すためには かなりのセンスを必要とする種族です。


ザーグのユニット

ザーグのユニットは一部ユニットを除きとにかく数勝負・安かろう悪かろうというイメージとなります、丁度プロトスと逆のイメージでしょうか。 ザーグのユニット生産はかなり特殊で全てのユニットはハッチェリーで勝手に作られるLarvaを変異させることにより生産を行います、 Larvaが有り余っている時には一気にユニットを生産することが出来ますし、逆に資源がいくらあってもLarvaが無い状況では生産は行えません。 つまり他種族と異なりハッチェリーが内政・軍事全てのベース施設となります。 他種族同様に基本ユニットであるZerglingがザーグユニットの特徴を表しています、このザーグリングは安い価格で一体作成すると 一個のLarvaから2体作成されます。 このザーグリングは数と足の速さが特徴であり、逆にそれ以外の点については非常に悪く下手をするとワーカーユニットにさえ負けかねない 性能となっています。 しかし一気に2体作成されるという利点と足を早い利点を生かすことで様々な用途に使うことが出来るユニットといえます。 ザーグのユニットは全て生態ユニットで構成されており、また総じてHPが低いため特定のアビリティーや範囲攻撃にはめっぽう弱いという 特性があります、一方でザーグの全てのユニットは自動的にヒットポイントが回復していきます。 またザーグのサプライは空中ユニットであるオーバーロードにより供給されるため、一方的に制空権を確保されてしまうなんて事があれば サプライ不足で身動きがとれない事態となってしまうため、制空権か安全な空域をある程度確保することが必須となります。


Zergling ザーグリング

ザーグの基本ユニットであるZerglingは安く脆い、そしてある程度の近接攻撃力と高い機動力を持ったユニットです。 非常に脆く単体では弱いため、数を揃えて機動力で上手く運用する必要があるユニットです。 様々な研究によりかなりポテンシャルを上げることができ、特に後半のアップグレードが完了したザーグリングはかなりの驚異となります。 ザーグの主力であり壁となるユニットであり また使い捨てで利用するユニットです、他のユニットを生かすために利用することが一番多くなる ユニットでしょう。
犬等と略されます 序盤のラッシュの他 高級・火力ユニットのための壁として、中後半戦の奇襲のため等 かなり汎用的に用いられます。


Hydralisk ヒドラリスク

ザーグの準主力ユニットであるヒドラリスクは対地・対空どちらもこなすことができる間接・射程攻撃を持ったユニットです。 コストがある程度高いものの単体でのスペックが高いため、経済力が整った後に大量生産することでかなりの驚異となるユニットです。 射程ユニットは数が溜まれば溜まる程強くなる特性がありますがこのヒドラリスクも例外ではなく、かなりの突破力を誇ります。 一方でザーグの特性である低耐久は健在ですのでシージタンクの砲撃やサイオニックストームのような広範囲・高火力の攻撃に対しては 為す術もなく崩壊してしまうことも。
ヒドラと略されます 対空の他、中〜終盤でのパワープッシュや大規模ドロップ等に利用されます


Mutalisk ミュータリスク

ザーグの準主力ユニットであるミュータリスクは対地・対空どちらもこなすことができる万能空軍ユニットとなります。 高い機動力と変則的な範囲攻撃・そこそこの耐久力を持つため空軍ユニットにしては珍しくかなり汎用的に利用することができます。 ザーグの特徴である一括生産も相まって 一気に数を揃えられたミュータリスクはかなりの驚異となり、対空ユニットを準備していても 制圧されてしまう事も。 攻撃間隔はそこまで早くないため、射程が同等か負けている相手との純粋な撃ち合いに関してはあまり優位ではありませんが 中程度の火力・装甲が武器となりかなり善戦することも可能です。
対人・対ザーグ戦におけるミュータリスクはもっとも大きな驚異の一つ ミュータリスクに対する対策と同時にミュータリスクを出させない・出しにくい 環境を作ることが重要となります


Ultralisk ウルトラリスク

ウルトラリスクはザーグのユニットの中でもかなりの強固さを誇る強力な陸上近接戦闘ユニットです。 非常に高価・かつ出せるようになるまでかなりの準備が必要となりますが非常に強固で高い攻撃力を持つため 作成することで突破力をかなり上げることができます。 一方で攻撃自体は単純な近接単体攻撃となるため、多数ユニットに対する殲滅力はあまりのぞめません。 あくまで壁や火力要因として、他のユニットとともに利用する形がベストでしょう。
対人戦では後半の一点突破時にかなり有用なユニットです ウルトラを混ぜることによりユニット集団の耐久性が飛躍的に高まり、結果的に突破力が高まります


Overlord オーバーロード

オーバーロードはザーグのサプライを供給する空中ユニットです、テランやプロトスと異なり ザーグではこのユニットにより サプライ供給を行います。 移動は非常に遅いですが広い視界と探知能力を持つため、ザーグは序盤からステルスに対しては強いという特性を持ちますが 一方でオーバーロードはいっさいの攻撃性能を持たないため、対空をおろそかにすると瞬く間にオーバーロードが 殲滅されてしまい、ステルスユニットに好き勝手されてしまう結果となってしまいます。 オーバーロードは序盤から移動させることができるためザーグは他種族よりも一歩 偵察に長けている種族であると 言えるでしょう、一方でオーバーロードを死なせない範囲で運用させるデリケートさも必要となります。


ザーグの建築物

ザーグの建築物は他の種族とは全く異なります。 まずザーグは建築物を建てるという概念ではなく、ワーカーユニットであるDroneが建築物に変異するという形となります。 つまりテランやプロトスとは異なり、Droneを一体消費して建物に変異させるという形となります。 ザーグの基本建築物はハッチェリーと呼ばれる施設で、このハッチェリーを作成した後にクリープと呼ばれる特殊な 領域が生成されます。 ハッチェリーとエキストラクター以外の全ての施設はこのクリープ上にしか作成することができません。 建物の目的等はテランやプロトス同様で様々な建物を作成することで新たなユニットや研究が可能となります。 一点だけ異なる点があるのはハッチェリーといえるでしょう、ザーグではハッチェリーを進化させることで 新たな建築物やユニットが作成出来るようになります、逆にいくら建物を建ててもハッチェリーを進化させ無い限りは それ以上の新ユニットを作成することはできません。 またザーグの建築物はユニット同様生きているものとして扱われているため、ユニット同様HPが自動的に回復します。


ハッチェ画像無いんで建物毎解説はありません(ノ∀`)
前
Terranの概要
カテゴリートップ
StarCraftの概要
次
Protossの概要

サイト協賛
お勧め製品

オンライン
15 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...